◆保険料(掛金)について

■ 基金に加入した場合の保険料(掛金)のしくみ


                                              

厚生年金基金加入の会社は

◆ 掛金の関係 厚生年金保険料の一部が基金へ移行されます。 

   ■厚生年金のうち老齢厚生年金を国に代わって基金が代行し、それにプラス
    アルファを上積みして支給します。
   ■あわせて、基金独自の年金(加算年金)または一時金(退職一時金、選択
    一時金、遺族一時金)を上積みして支給します。
   ■基金独自の給付は、老齢厚生年金の上乗せの給付を行うことになっており、
    基金に加入していない人と比べて有利になっています。
   ■厚生年金保険料の一部(国に代わって給付するに見合う分)が免除され、
    その分は基金へ移行されます。
   ■基金へ移行された分の掛金は、事業主と加入者が半額ずつ負担します。
   ■基金独自の給付に要する掛金は、事業主が負担します。